Mさん 36歳 大阪府東大阪市  | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

Mさん 36歳 大阪府東大阪市   |  不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

  • JR住道駅徒歩3分
  • TEL.072-872-5678

お喜びの声

2013年1月22日

Mさん 36歳 大阪府東大阪市 

鍼灸施術2ヶ月

1人目、2人目とわりと思った通りに妊娠しました。2人目不妊、3人目不妊も自分には縁のないものと思っていました。しかし、3人目が欲しいと思って2年程経ち、自分の健康に自信があった分「どうしてできないんだろう」という思いでした。

1度クリニックで不妊の相談もしましたが、「子供が2人いるし、薬を使ってまではという思いと(薬を使うことはありませんでしたが・・・)タイミングを見てもらうだけで病院に通うのも・・・」という思いがでてきて、中断しました。

その後友人に「自然にできるの待ってるけど、なかなかできない。クリニックにも行ったけど、途中で止めた」と言うと「もったいない。迷ってるなら希望してるって事やろうから。私も迷ってたけどK病院の不妊治療に通ってすぐできたよ」(彼女は注射等してもらったようです)

それから私の不妊治療が始まりました。

´98年  1月 結婚

´00年 12月 長女出産

´03年  9月 長男出産
        (思ったより遅くできました。不妊のきざし?)
         一度クリニックに相談、中断

´07年 11月 K病院で不妊治療開始。
         身体的には問題なし、タイミングだけでは?と言われる。

´08年  4月 ホルモン剤を内服

´08年  4月 三ツ川鍼灸整骨院にて治療開始

´08年  5月 妊娠がわかる

4月に入り、人間関係のストレスをとり除き、赤ちゃんにばかりとらわれないように、仕事を始めようと生活の変化もありました。私の場合、一時期に色々な事が重なり合って、良い結果を生んだのかもしれません。

鍼灸治療では痛みを治して頂くわけでないので「効いてるのか、いないのか?」ピンとくるものではありませんが、妊娠線の割れ目が、カサカサしていたのが目立たなく(つやがでてきた?)なってきました。こういう体の変化でいい方向に向かっているんだなぁと実感できました。