ウイルス性腸炎 | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

ウイルス性腸炎  |  不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

  • JR住道駅徒歩3分
  • TEL.072-872-5678

院長ブログ

2008年12月9日

ウイルス性腸炎

先週の土・日と寝込んでました。

土曜日の診療が終わり、夕方位になると突然
気分が悪くなり激しい嘔吐と下痢そして37.8℃の熱。

一人唸って寝てました。。。

脱水状態になってはいけないと思い水分を補給するのですが、
胃にものを入れると余計に嘔吐してしまい逆効果。

しかたなく重だるい身体に寝つけないまま朝まで
トイレに行ったり来たりで、後は布団の中で唸ってました。

後日、聞くと下の妹の子が同じような症状で、
その後、上の妹とその婿も土曜日に気分が悪くなり、
友人の結婚式を早々に引き上げ私と同じような症状で、
一晩唸ったそうです。

嘔吐は辛いですねぇ

私もその時は脈も診れないし鍼も持つことすらできません。
結局何もできませんでした。

体力の無い子どもや高齢者は脱水症状に
十分気をつけないとダメですね。
やはり点滴なんですかね。

 

三ツ川

 

未妊鍼灸施術のお問い合わせは→こちら