体外受精 取り違え | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

体外受精 取り違え  |  不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

  • JR住道駅徒歩3分
  • TEL.072-872-5678

院長ブログ

2009年2月20日

体外受精 取り違え

今日、新聞で医療現場であってはならないミスが報道されました。

不妊治療で病院を訪れた女性が、
2回目の体外受精で妊娠を確認。
ところが、病院側が女性の受精卵が入っていたシャーレを
他の患者のシャーレと取り違えていた可能性に気付き、
女性に経緯を説明し、院長が夫婦に謝罪を行った後、
妊娠判明から1ヶ月後に人工妊娠中絶が行われたとのことです。

当院でも体外受精などの高度な治療を受けながら、
鍼灸治療を受けにきてくださっている方が
たくさんいらっしゃいます。

皆さん精神的にも身体的にも苦痛を受け、
それに耐えながら治療を続けていらっしゃいます。

治療室で今までの経過など色々話しを聞いているうちに、
涙する方もいらっしゃいます。
それだけ辛い思いで治療をされてきている方に、
取り違えというのは、あんまりです。

医師不足など問題はあるのでしょうが、
産婦人科学会にもありますように、
防止マニュアルとダブルチェックで、
再発防止を徹底してもらいたいです。

 

三ツ川

 

未妊鍼灸施術のお問い合わせは→こちら