人工授精で妊娠された39歳の方が11週目に入りました | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

人工授精で妊娠された39歳の方が11週目に入りました  |  不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

  • JR住道駅徒歩3分
  • TEL.072-872-5678

院長ブログ

2017年2月10日

人工授精で妊娠された39歳の方が11週目に入りました

大阪で秘伝の「子授け灸」と「漢方薬」を施すことで、

卵子の質を良くし、子宮環境を整える不妊専門鍼灸院。

三ツ川レディース鍼灸院の院長三ツ川です。

 

初めての人工授精で妊娠されたIさんが、

妊娠11週目に入られました。

 

私たち脈診流の鍼灸師が脈をみていると、

11週目に入り胎盤がしっかりしてくると、

脈にも変化があり、しっかりしてきます。

 

こうなると流産の確率も少なくなります。

 

母体と胎児を繋ぐ胎盤がしかっりして、

母体と胎児が一体となるのでしょうか。

よく診ると、脈はしっかりして、落ち着いてもきます。

 

そして、胎動が出てきた頃から、

「安産灸」を始めます。

 

最終的な目標は母体も元気で赤ちゃんも元気で、

お産することですから。

 

まだまだ東洋医学でできることがあるんですね。