ご主人の協力があって | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

ご主人の協力があって  |  不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

  • JR住道駅徒歩3分
  • TEL.072-872-5678

院長ブログ

2017年2月9日

ご主人の協力があって

大阪で秘伝の「子授け灸」と「漢方薬」を施すことで、

卵子の質を良くし、子宮環境を整える不妊専門鍼灸院。

三ツ川レディース鍼灸院の院長三ツ川です。

 

昨日、ある方から電話があり、

体外受精における移植を延期するとのことでした。

 

詳しくお話しを聞くと、

移植の為に3か月間、身体づくりを続けてきたが、

ご主人の身体づくりができていないとのこと。

 

ご自身だけが身体づくりをしていて、

ご主人の当事者意識が低いとのことでした。

このまま移植しても結果は目にみえているので、

今回はとりあえず延期したそうです。

 

不妊鍼灸治療をしていて、

ご主人について相談を受けることも多いです。

 

私は男性ですから、

お話しを聞いていると男性の立場もよく分かりますので

大体は男性目線で、

少しご主人の味方になってお話しします。

 

どちらにしても、

ご夫婦の関係がおおむね良好でないと、

なにごとも上手くいきません。

 

私に話しすることで、

解決に至ることもありますし、

解決に至らなくても、

話すとスッキリしたりすることもあるようです。

 

そして、やはり、

ご主人が協力的なご夫婦ほど妊娠されています。

 

皆さん、ご夫婦間でよくお話しして、

問題を共有して、ご主人も巻き込んで、

一緒に妊活を進めていきましょう。