初めての体外受精で妊娠された36歳のMさんが18週になられました | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

初めての体外受精で妊娠された36歳のMさんが18週になられました  |  不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

  • JR住道駅徒歩3分
  • TEL.072-872-5678

院長ブログ

2017年1月27日

初めての体外受精で妊娠された36歳のMさんが18週になられました

大阪で秘伝の「子授け灸」を施すことで、

卵子の質を良くし、子宮環境を整える不妊専門鍼灸院。

三ツ川レディース鍼灸院の院長三ツ川です。

 

初めての体外受精で10月に胚移植されたMさんが、

18週に入られました。

 

11月に来院されて以降、

来られてなかったので心配していたのですが、

1月に入って来院してくださりました。

12月はお仕事が忙しかったとのことでした。

 

妊娠の経過も順調で、脉やお身体の状態も診せていただきましたが、

しっかりした妊娠している脉になっていましたので安心しました。

 

Mさんは生理痛がひどく頭痛もちで疲れやすい体質でした。

生活習慣も少し乱れたところもありましたが、

少しずつ自分のペースで改善され、

生理痛や頭痛、疲れやすいといった症状も軽減されていきました。

 

自然妊娠を望んでタイミングをとられていましたが、

身体づくりもできているし、

一度体外にも挑戦したいとのことで、

今回初めての体外受精をされました。

 

体外受精でも自然妊娠でも、

やはり身体づくりが基本です。

それができていればどちらでも妊娠しやすい状態になっています。

 

初めての体外受精で妊娠され本当に良かったですね。

 

引き続き身体づくりをおこない、

良いお産を目指していただけたらと思います。