不妊の原因になる冷え対策はできていますか2 - 大阪の不妊漢方鍼灸院三ツ川レディース

三ツ川レディース漢方鍼灸院

漢方・鍼灸師が教える。不妊体質改善ブログ

2016年11月14日

不妊の原因になる冷え対策はできていますか2

前回は自宅できるお灸でのセルフケアをお伝えしました。

 

今回は就寝する際の冷え対策をお伝えしたいと思います。

 

お布団の中に入っていても足が冷たい、

また、足が冷たくて眠れない、夜中に起きてしまうなど

経験された方もいるかと思います。

 

そういった方には、

レッグウォーマーをして就寝していただきたいと思います。

 

方法としては、

ただレッグウォーマーを履くのではなくて、

お布団に入る時に、レッグウォーマーを足先の方まで、

足先が少し見えるところまで伸ばして履いてもらうことがポイントです。

 

そうすることで、足首をしっかり保温することができます。

この足首は子宮に直結しているので、

子宮を温めることになります。

 

また、こうすることで、しっかり質の良い睡眠をとることができ、

卵巣の働きも良くなります。

質の良い卵子の確保に繋がります。

 

是非、試してみてください。