生命って不思議ですね | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

生命って不思議ですね  |  不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

  • JR住道駅徒歩3分
  • TEL.072-872-5678

院長ブログ

2015年7月30日

生命って不思議ですね

今日、妊娠判定で陽性でしたと嬉しい報告を聞きました。

その方は、結果的に9月末に体外受精をしたのですが、
採卵前ではまだ子宮内膜が薄く、
もし厚くならなければ、
今回は凍結保存すると聞いていました。

ところが、採卵日に採卵しようとしたところ、
8個見えていた卵胞のうち4個が排卵してしまっていて、
残りの5個はなんとか採卵することができたのですが、
そのうち2個だけが受精卵になり、
2個をそのまま移植したとのことでした。

未妊治療は30代までと考えられていて、
今年40歳になられるので、
今回の体外受精で最後にしようかと言っておられました。

なんとかいい卵子を採卵して、
いい受精卵をと思われていたと思います。

それがこういった結果になったので、
移植後、来院された時は、
さすがに少し落ち込んだ様子でした。

私も掛ける言葉を失いましたが、
他の採卵できなかった卵子は、
残りの2個の卵子に託したのではないでしょうかと、
お話ししました。
その時は、何故か解りませんがそのように感じたのです。

そして今日、妊娠判定陽性という報告を聞いて、
何か不思議な気持ちになりました。

何はともあれ、良い結果に繋がり本当に良かったです。
こういうこともあるんですね。

 

三ツ川

 

未妊鍼灸施術のお問い合わせは→こちら