夏の土用に入りました | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

夏の土用に入りました  |  不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

  • JR住道駅徒歩3分
  • TEL.072-872-5678

院長ブログ

2016年7月19日

夏の土用に入りました

こんにちは。蔵重です。

今日から土用に入りました。

夏の土用に入りました | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

 

土用と言えば、うなぎを食べる習慣のある「土用の丑の日」のイメージが強いせいか夏にしかないものだと思われがちですが、

季節の変わり目にそれぞれ、春の土用、夏の土用、秋の土用、冬の土用があります。

 

今回の土用入りは、夏から秋へと向かう期間に入った、ということですね。

ちなみに、今年は8月7日が立秋なので、今日から8月6日までが土用の期間となります。

 

実は、この土用の期間は多くの人が体調を崩しやすい時期です。

「いつもより調子が悪いような気がする…」
「病院に行くほどでもないけど、なんとなくだるい…」

といった症状のハッキリしない不調は、多くが季節の変化に身体がついていけず、身体がもつ本来の機能が不具合を起こしているために現れます。

 

 

東洋医学では、季節の変わり目は脾が担当しています。
脾は主に消化器系との関係が深く、機能がダウンすると、

食欲不振、胃もたれ、便秘や下痢、身体が重だるい、疲れやすい、むくみやすい、ぼーっとして集中力が続かない、などの症状が現れます。

 

脾を元気にするには、胃腸をいたわることが大切です。
そのため、食べすぎ、飲みすぎ、早食い、夜寝る前に食べるなどは要注意…!

 

うなぎも栄養価が高く、夏バテに良いとされていますが、消化に負担がかかりやすい食材ですので、良く噛んで食べてくださいね(^^)/