当院で妊娠されてから | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

当院で妊娠されてから  |  不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

  • JR住道駅徒歩3分
  • TEL.072-872-5678

院長ブログ

2015年8月16日

当院で妊娠されてから

10月に自然妊娠されたと報告を受けて、
その後来院が無くてどうされたのかな思っていた方から、
予約のお電話があり来院されました。

来院されまずはお母子共に元気に妊娠を継続されいて、
安心して嬉しくなりました。

ですが、現在までの状況をお聞きしていると大変だったようです。

実は妊娠してから病院の検査をうけたところ、
トキソプラズマの抗体が高いことがわかり、
トキソプラズマ感染症の専門医の診察を受ける為に、
東京まで通われていたそうです。

今年の4月になりトキソプラズマに感染したのが、
妊娠中ではなくて1年以上も前ということがわかり、
特に問題になることが無いということで安心されたとのことでした。

トキソプラズマ感染症は原虫感染症の一つで、
予後については、流・早産は10~15%で、
妊娠中に感染した母体から出生した児の50%以上は非感染です。
感染した児の75%以上に臨床症状があります。

これから妊娠しようと考えているひとは、
トキソプラズマの血液検査を受けましょう。

トキソプラズマが陽性であれば、
胎児が感染して先天性トキソプラズマ症を起こす心配はありません。

トキソプラズマが陰性であれば、
トキソプラズマに感染するのを防ぐためにしっかりした注意が必要です。
猫のフンの取り扱いに注意すること。
生肉の調理に注意すること。
生肉を摂取しないことなど
詳しくは→こちら

すでに妊娠している人は、産婦人科の主治医に相談しましょう。

当院で妊娠された方は初めて妊娠された方も多く、
妊娠されても不安があり、単純に喜べないところもあります。

そこへ感染症となると不安な気持ちも増大します。
なるべくそういったことで心配しないように、
事前に検査を受けておくことが大事ですね。
改めて感じました。

 

三ツ川

 

未妊鍼灸施術のお問い合わせは→こちら