ご本の紹介「子どもへのまなざし」 | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

ご本の紹介「子どもへのまなざし」  |  不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

  • JR住道駅徒歩3分
  • TEL.072-872-5678

院長ブログ

2016年4月12日

ご本の紹介「子どもへのまなざし」

ご本の紹介をしたいと思います。

 

当院では待合室に置いてある本を皆さんにお貸ししています。

 

ご本の紹介「子どもへのまなざし」 | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

 

その中でも私が妊娠して安定期に入られた方に紹介しているのが、

「子どもへのまなざし」(佐々木正美著)です。

 

ご本の紹介「子どもへのまなざし」 | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

 

 

何回読んでも発見のある本です。

赤ちゃんから幼児期までの間、お母さんとの過ごし方がどれほど大切か、

人として何が大切なのかを、丁寧にやさしく書かれています。

佐々木お先生のお話を聞いているような、とても読みやすい本です。

 

ただし、この本で書かれていることを、

完璧には実践しなくていいと思います。

子どもの要求を完全に満たすことを実践しようとすると、

かえってそれがプレッシャーやストレスになるからです。

 

もう少し気楽に自分が無理なくできるようなことを、

実践していただけたらと思います。

 

とにかく良書です。

そういったことを注意して、

まずは手にしてもらいたい1冊ですね。