体外受精で妊娠されたNさんが28週になられました | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

体外受精で妊娠されたNさんが28週になられました  |  不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

  • JR住道駅徒歩3分
  • TEL.072-872-5678

院長ブログ

2016年4月8日

体外受精で妊娠されたNさんが28週になられました

体外受精で妊娠されたNさんが28週になられました。

28週になると赤ちゃんをお腹から出しても

今の医療ではリスクがない週数になります。

また一つ安心できる週数になりますね。

 

Nさんは29歳でご結婚され、

1年後から誘発剤を使ってのタイミング療法を受けられ、

一度妊娠されましたが流産。

引き続きタイミング療法をされましたが、

妊娠に至ることなく人工授精、体外受精とステップアップされました。

 

体外受精において採卵したところで、

一度身体を休めるとのことで、3カ月治療はお休み。

その間に鍼灸で身体を整えたいとのことで、当院に来院されました。

その時には37歳になられていました。

 

去年10月シート法で胚移植。

見事に陽性が出て現在に至ります。

 

Nさんはお仕事もされていて、

ストレスや身体の疲れもひどく、

夏場でも足が冷えるきつい冷え症でした。

鍼灸で身体のバランスを整え、

冷えを解消したことが今回の結果につながったのだと思います。

 

次は正期産である37週を目指して、

身体づくりに励んでいただけたらと思います。