体外受精で妊娠された39歳のMさんが妊娠23週に | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

体外受精で妊娠された39歳のMさんが妊娠23週に  |  不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

  • JR住道駅徒歩3分
  • TEL.072-872-5678

院長ブログ

2016年2月12日

体外受精で妊娠された39歳のMさんが妊娠23週に

体外受精で妊娠された39歳のMさんが23週になられました。

 

ご来院された時は、

クリニックで7回のタイミング法、3回の人工授精をされましたが、

妊娠に至らず。

体外受精にステップアップすることを決められ、

採卵される前に鍼灸で身体を整えたいとのことでした。

 

お身体を拝見すると極度の冷え症で、

昨シーズンの冬にしもやけになるほど。

子宮内膜の状態は悪くないが、

子宮環境整えてより妊娠しやすくなりたいとのことでした。

さらに、ご主人の精子の運動率も悪く、

顕微授精でないと体外受精も難しいとのことでした。

 

鍼灸施術を3か月受けた後に採卵され、

3個の初期胚と1個の胚盤胞を凍結することができました。

 

その後2段階移植で戻され、

妊娠判定陽性。

 

妊娠23週で順調に経過されています。

 

Mさんは私が提案した自宅での身体づくりもしっかり実践され、

自宅でのお灸も毎日されていました。

今年の冬はしもやけにもならず、

冷えも改善されているようです。

 

あとは良いお産のために、

今週から安産灸も始めていただけるようです。

 

安産に向けて更なる身体づくりを期待しています。