体外受精で妊娠された41歳のSさんが妊娠21週になられました | 不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

体外受精で妊娠された41歳のSさんが妊娠21週になられました  |  不妊|漢方|鍼灸|大阪|卵子の質改善|不妊専門の三ツ川レディース漢方鍼灸院

  • JR住道駅徒歩3分
  • TEL.072-872-5678

院長ブログ

2015年11月13日

体外受精で妊娠された41歳のSさんが妊娠21週になられました

今年5月より来院されたSさん。

当院で鍼灸施術を受けて、身体を整えられてから、

体外受精に進みたいとのことで来院されました。

そして、7月、初めての体外受精で妊娠に至られました。

現在、妊娠21週に入り、胎動もしっかりと感じれるようになったとのこと。

少し安心できる週数になりましたね。

 

当初は、甲状腺機能の低下やAMHの数値の低さ、極端な手足の冷え、

疲れやすい、肩こり、目の疲れ等の症状を気にされていましたが、

鍼灸や自宅での身体づくりで身体が整い、症状も少しずつ改善されていました。

 

東洋医学の見立てでは腎や肝と脾のバランスを取るように、それと秘伝のお灸を施術。

脉(みゃく)は陰がしっかりして艶と弾力と流れが出て気持ちのいい脉になっていました。

無理のない少しずつの改善が今回の妊娠に繋がったと思います。

 

今後は安定期に入りましたので、

より良いお産を目指して、

引き続き鍼灸を施術させていただきたいと思います。